2011年12月24日

新曲を



新曲を投稿してきたのです。お久しぶりなGuliver32です。
今回は、素敵なPVを真理歪さんに、エンコードをkenjiさんにお願いしました。豪華!!
そして動画がヤバイクオリティに達していて私はもう泣きそうです。

冬っぽいバラードに仕上げたつもりですので、聖夜にぼっちの方も、リア充の方々もぜひ聴いてやってくださいな。

歌詞はこちら。

嘘と真実


ああ 滲む夜空を 濡らす粉雪は
微かな 痛みを残して 消えてしまったの

かじかんだ 指先を温め
君の手を ぎゅっと握りしめた
続いてく 当たり前の日々の
幸せを ずっと守りたくて

どこで覚えたのだろう
なにを夢見たのだろう
空っぽの器だけ積み重ねてきて
後になにか残ったの

ああ 凍る心を 溶かす君の手に
甘えて 抱き寄せられては また嘘で塗り固めて
ああ いつか気づいて 壊れてしまうと
わかっていたはずよ 傷ついたフリなど必要ないでしょう

過ぎ去った 日々の思い出なら
降り積もる 雪の白のように
いつの日か 色を失ってく
願っても 抗うことなど できずに

間違った道を選び
ただ一つの真実さえ
隠してしまうほどに偽りを吐いた
言い訳にもならないね

ああ 遠ざかってく 背中照らす
月明かりの下 流れ落ちた 雫一人拭って
ああ 冷えた体が このまま凍てつき
冬枯れの街の中へと 散っていけたらいいのに
ああ 滲む夜空を 濡らす粉雪は
無数の嘘の中の 真実のように消えていったの
posted by Guliver32 at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

おっひさしぶりです

ご無沙汰してしまいました。生きてましたちゃんと。Guliver32です。

で、久しぶりに更新したからにはなんかお知らせがあるんだろうなとか思わせておいて、何もないです…。いや私生活のことだったら大切な試験をなんとか乗り切ったり、台風で散々な目にあったりと色々あったんですが、ボカロPとしてのことではなにも…。

一応作業状況をお伝えしておきますと、近々1曲完成させられると思うのですが、動画としての公開はもう少し先になります。なんちゃってオーケストラのような、そんな感じですね。まあ気長に待っていてください。忘れたころにうpして告知しますから、はい。

もう1曲、また違った感じの曲を制作中で、こちらは当初10月中のうpを目指していたのですが、ちょっと間に合いそうにないのです…。また間が空いてしまいますね。ごめんなさい。

ですが、もしかしたら、今月中にお知らせできることがある、かもしれませんので、その時はその時です。聞いてやってください。

それでは、近いうちにお会いできることを祈って。
posted by Guliver32 at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

せっかくなので

どうも、最近なんか寒いですね、Guliver32です。
曲を投稿して、修羅場のような日々をくぐり抜け、何とか今に至ります。
(自分で書いといてなんですが、別に曲を投稿したから修羅場になったわけではありませんのでご安心ください、日本語って難しい)。

タイトルにある通り、せっかくなので最近(とも言わないか)投稿した3作に頂いたコメの一部について、返信というか、私なりの反応を返してみたいと思います。

まず、「GJ」「良い曲だ」などのコメをくださった方々。本当にありがとうございます。
わざわざこのようなコメを残していってくださる方がいることが、私にはなにより励みになります。
次回以降もなにとぞ…。

では、以降は曲ごとに…。

【Vacancy】
歌詞職人さん?が途中で挫折していたりしましたが…まあPCで見てください(強引!)

曲のクオリティ高い→とんでもございません…恐縮です
素晴らしい曲調なのに…この暗さはなんだ…→完全に歌詞のせいです…
前向きな感情が見えてこない 残念だ→この歌詞の締め方では、そのようにとらえる方が多くて当然だと思います。この少女の今後は、皆さんのご想像にお任せします、と言ってしまえばそれまでですが、悩みどころですね…幸せな結末を取ってつけたような終わらせ方にはしたくなくて、ああなってしまいました。

【送り火】
なぜお盆にうpしなかったかかといえば、単純にお盆に出かけていたからなのですが…

夏っぽい→半分以上イラスト効果です!
お盆ですねー→半分以上イラスト効果です!
雰囲気好きだな→再現できているかどうかはわかりませんが、夏の夜の雰囲気は私も好きです。それを感じ取っていただければ嬉しいです。
マイリス違う人のところが開くのだが→そのコメがなければ気づきませんでした…失礼しました。
こんなにいい曲なのにカテランには入らないんだな→人生そんなに甘くないということでしょう…精進します。ただ投稿した時間にもよるのかもしれませんし、正直あまり気にしていません。同じような再生数の月下の告白は、カテランに入っていますし(感謝です!)。むしろマイリス数はこちらのほうが多い!

【月下の告白】
コメが多くて、見ていて楽しかったですよー

ミクの服…ぐへへ→うへへへ…
ミクがぼいん→牛乳飲んだんですよ、たぶん。うへへへ…
絵が凄く綺麗で、曲ととっても合ってる!→絵・動画の力は本当にすごいんですね…
思わず目から汗が…///素敵すぎる→そのコメを見た私の目から滝のような汗が…///
いい曲なんだけど、サビの音域がちょっと高いかな→だいぶ高いですね…。でもこればかりは、聴いてくださる皆さんの好みもありますので、耳障りに感じないように工夫して、上手に綺麗に高音を使いたいですね。ちなみにVacancyも同じ高さまで音があります。落ち着いた雰囲気にしたかった送り火は全体的に低めですね。

次回作はまだ未定ですが、なにとぞよろしくお願いしますー。
タグ:音楽
posted by Guliver32 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。