2012年08月18日

03.ひとり歩き

月も見えない、帰り道――

本日は3曲目、ひとり歩きのライナーノートをお届けします。

この曲ができたのは5月初め頃、アルバム制作を決めてから作った最初の曲だと思います。

ちょうどこの頃、同じ大学に進学した高校の後輩たちと交流する機会があったのですが、程度の差こそあれホームシックになっている子たちが結構いて、自分もそんなだったかなとふと思い返しました。思い返しましたが、私は祖父母の家にいるので、ホームシックにかかる要素もきっと少なかったと思いますし、正直あまり覚えていない…。
ひとりって気楽だろうな、とは思います。でもひとりって寂しいかな、とも思います。ひとりの経験は絶対必要で、うまくいかないこともあり、寂しくなることもあるけど、だからこそ、一人じゃなくなったときに強く、優しい人間になれるのかなと、ひとり未経験者の妄想だけで突っ走ってみました。

ボーカルはミクさん、曲調は…、なんていうんでしょうねこういうの?ギターが頑張ってるポップス?
オルガンとか使っちゃってカッコイイなと、自分で自分に酔っていた気がします。

そういえば今日、CDが家に届きました!思っていたより綺麗に印刷出来ていて感動…。写真はツイッターにあげましたが映りが悪い(取ったやつが悪い)ので、現物で見てもらえたら…嬉しいです。

それでは、また明日お会いしましょう。
posted by Guliver32 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

02.真昼の月



たとえ、見えなくなってしまっても――

ライナーノートその2、真昼の月ですね。

夜に主に曲作りをするからなのか、私の作った曲には夜をイメージさせるものが多いなと、このころようやく気づき始めまして、それなら昼の歌を作ろうと思ったのが、この曲を作ろうと思ったきっかけです。タイトルの「真昼の月」というのが、実は一番先に決まった要素で、それに合わせて歌詞を書いて曲をつけました。真昼だけど結局月は出てきますし、歌詞には「夜闇を照らした 月の光も」なんてフレーズも出てきますが、いいんです、昼の歌です。

V3のGUMIさんをお招きしようと前々から考えていたのですが、この曲にはきっと合うだろうと根拠のない自信がむくむくと湧いてきたので、制作中にお招きしました。この曲ではWhisperで歌ってもらってますが、やはり私の耳に狂いはなかった、と勝手に盛り上がっていました。控えめな声がベストマッチな気がしているのですが、どうでしょう?

動画は真理歪さんにお願いしました。暖かくて、でも少し切ないPVは、初見の時は本当に泣きそうになりました。最後のGUMIさんの笑顔を見て、こういうPVを作っていただける曲を作れてよかったと思いましたね。

歌詞は以下にあります。



時計の音 漏れた光が
暈かした輪郭を 取り戻させる
くすんだ窓 雲間に覗く
幼い私は 気づかずにいた

日々を映す 鏡はいつも
いつでもすぐそばに あったけれど
可笑しいよね 貴方がいなくても
私は今でも 息をしている

夜闇を照らした 月の光も
朝が来ればただ消えていくから
せめて私が 私だけでも
覚えていなくちゃいけなかった

想いは時を駆けて 空を巡り
ここに降り注ぐ
またいつか 逢える日まで
私の胸で眠って

セピア色した 二人の記憶
思い出になどさせないから
そう気づいたんだ 真昼の月も
変わらずそこに輝いていた

涙はもういらない この胸には
貴方がいるから
続いていく 私の道を
貴方の色で照らして

またいつか 逢える日まで
私の胸で眠って
posted by Guliver32 at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

クロスフェードを



クロスフェードを投稿しました。今日一日かけて動画を作りましたが、aviutlの使い方を忘れていて大変だったというのは内緒です。
これで、未公開曲についてもなんとなくどんな曲なのか、サビあたりだけは聴いていただくことが出来ました。全体の雰囲気も、なんとなくつかめていただければと思っております。
現物をお届けできるのが、今から待ち遠しい次第でございます。

以前公開したジャケットに加え、今回の動画でバックカードのイラストも使っております(裏にある収録曲などが書いてある部分ですね)。全体像はなかなかつかめないと思うので、それは現物を見てのお楽しみということで…。

以前の記事にも書きましたが、少数生産のため通販委託の予定はありません。また、今後のボーマスにサークル参加するかどうかについても、スケジュール的に多忙になりそうなので非常に微妙なところです。入手の機会が少なくて申し訳ありません…。

ライナーノート第二弾、「真昼の月」については、明日の記事にしようと思います。
それでは、また明日お目にかかれますよう…。
posted by Guliver32 at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。